バカ息子の外国為替レポート

バカ息子の外国為替レポート

2011年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年09月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ご祝儀相場とは?第95代内閣総理大臣誕生へ向けて


26日に退陣を正式表明する方針という事で、代表選を27日告示、29日投開票の日程で実施することを決定したそうですね。それに伴い相場にも多少は影響が出るであろう「ご祝儀相場」を調べてみました。

金融用語で調べてみたらこんな感じの解説でした。
≪ご祝儀相場≫
ご祝儀相場は、年明け最初の立会いである大発会や、年末の最後の立会いである大納会、あるいは新規上場や新政権誕生などのハレの日において、ご祝儀の気分(雰囲気)の買いが入ることによって、相場が高く始まることをいう。このような時は、一時的に相場の流れにつられた買いが集まって上昇するが、一方で特に相場を上げる材料がある訳でもないため、その上昇は長く続かないことが多い。

<本用語の具体的な使用例>

・年が明けても「ご祝儀相場」はなく、4日の大発会は大幅安となった
・○○財務相が後継首相として有力となる中、円安誘導への期待が高まっており、一日早い「ご祝儀相場」となった


ちなみに、菅内閣は2010年6月8日に誕生しました。
ドル円・クロス円とも買われ上昇。
個人投資家は様子見ムードが強かったようですが、年金と思われる円売り・株買いが入った模様。
これが俗に言うご祝儀相場だと見られています。
気になる方はこの日のチャートをチェック!



ではまた!

人数限定 個人セミナー 詳細はこちら
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

| 今日の雑談 | 00:06 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。