バカ息子の外国為替レポート

バカ息子の外国為替レポート

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【雑談】「お金を稼ぐおもしろさを体験できる授業」



是非、1日1回クリックお願いします^^; ブログ村 ユーロ円



まだまだ自分の中では砕いて理解できてない部分もありますが、全面的に肯定したい記事の一部を紹介します。ここ半年の間で一番飲みに行ってる回数の多い友人が教えてくれたブログ。社会派の記事がほとんどで、私としてはかなり好き。紹介してくれたM上さんありがとう!



大金を稼いだ人、稼ぐ人を、○○(筆者)は尊敬しています。それはその人のセンスや才覚や行動力、決断力が市場で評価された証です。工場やら農地で、額に汗して一生かかって稼いだ一億円も、頭で考えて勉強し、他人より大胆に判断することにより、投資で(数日で)もうけた一億円も、どちらも同じように価値があると思ってます。



日本は不況で、就職市場では公務員や安定した大企業が人気らしいけど、そんな皆して“非成長セクター”を目指しててどーすんねん、と思います。「お金を稼ぐおもしろさを体験できる授業」を早い段階で教育の中に組み入れたらどうでしょう。ベルマーク集めて寄付もいいけど、「クラスのみんなで稼いで寄付しましょう。どこのクラスが一番儲けられるか競争しましょう!」みたいなことを中学生くらいからやればいいんじゃないかな。



学校の周りに住んでいる人のニーズを分析したり、資金がたりなければ教師が貸すんだけどちゃんと利子もとって、借金の意味も教えればいい。インターネットを使って稼ぐのもありだし、法律とか商道徳も一緒に教える。なにより、自分がなにか価値あるものを提供して、お金をもらって、その一部を税金として国に納め、稼いだお金を、自分が“価値がある”と思えるものに消費してという、そういうダイナミズムやおもしろさを是非、人生の早いうちに知ってほしいと思います。


是非、1日1回クリックお願いします^^; ブログ村 ユーロ円



・・・こんな感じ。

一生かかって稼いだ一億円も、投資で(数日で)もうけた一億円も、どちらも同じように価値というのは、僕としてはちょっと嬉しい記事でした。日本人だけなのか他の国の人もそうなのか知らないけど、妬みって怖い。汚い言い方をすれば“ウザい”。言い分としてはきっと「俺の知らないところで稼ぎやがって!」と言いたいのだろうが、それは筋の通ってないお話。FXをやった事のある人から言われるのは特におかしな話ですよね。
一生かかって稼いだ1億円と、投資で短期間に稼いだ1億円を並べて置いた場合、見分けなんか付くわけもないし、紙幣の価値は変わらない。ただ、それに対する思い入れや情などがあるだけの話。冷めた言い方だけど、きっとそうなんだと思う。


「お金を稼ぐおもしろさを体験できる授業」
こういう話や企画って結構昔からあったような気がする。少なくとも私が小学生や中学生の頃にはこういう話はあった。友人の通っていた高校では、株取引の授業があったそうだが、それはあくまでデモ口座。もちろん監督する側の責任の下でやらなきゃいけない部分でもあるから慎重にはなると思う。けど、前述のように、「お金を稼ぐおもしろさを体験できる授業」がもっと増えても良いんじゃないかな。だって、大人になった僕でも「受けてみたい!」と思うんだから。質素にする事、謙虚にする事が美徳とかそういう考え方はまだまだ残っているし、私の中にもドコかにそういう意識はある。・・・けど、儲ける事や稼ぐ事は悪い事じゃないと思うんだけどな~・・・。


是非、1日1回クリックお願いします^^; ブログ村 ユーロ円
関連記事

| 今日の雑談 | 10:38 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。