バカ息子の外国為替レポート

バカ息子の外国為替レポート

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【相場解説】 さて、どう判断するかな?ユロ円LorS?

0527-23

ユロ円5分足

実体:実体
ヒゲ:ヒゲ
の2つのトレンドラインとチャネルラインを引くだけでこんなに色々見えてきます。

「上がった~!やばい、乗り遅れないようにロング持たなきゃ!」
「どうせまた下げるんじゃないの~?」

根拠のあるエントリーと決済を心がけたい。

可能性として出てくるのは・・・
トレンドラインの上ブレイク
チャネルラインの下ブレイク
トレンドラインの反落期待の戻り売り
そして、111.51円付近でのダブルトップ
更にダブルトップ抜けor反落


むやみにエントリーしたら負けちゃうのは当然で、期待通りにコトが進むなんて事は毎度あるわけではないので、色んな戦略を立てた上でトレーディングにのぞみたいところですね。動きがある時ほど特に^^


1:40 つづき
0528-1
ユロ円15分足・5分足
予め、上記のような戦略を建てていれば、しっかりと利益が出せた相場だったと思います。
あまり眠くなかったので、最後にもう一記事だけ。

画像を見て頂ければこれから言おうとしている事は9割推測出来るかと思いますが^^;一応解説。

先ほど立てた戦略のダブルトップ抜けが実現し、個人的には一番わかりやすい戦略の一つだったので、助かりました。
ダブルトップ抜けやネック抜けなどに共通する目標値の出し方は以前から何度となく紹介してきましたが、今回も教科書通りの決済方法で終了しました。まだ上抜けする余地は残っていますが、私はスキャルがメインのトレーダーなので、これだけ抜ければ十分すぎる感じです^^;


ではまた!



少しでも役に立った!という方は、是非応援クリック(ブログ村)をお願い致します^^;
関連記事

| 相場解説 | 23:31 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。