バカ息子の外国為替レポート

バカ息子の外国為替レポート

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【受講生の進歩・雑談】 月平均500pips⇒月1200pips目標!!


ここ1週間のユロ円は、ざっくり見れば109.00から110.00の間でのレンジ相場という見方も出来ます。
短期的であればトレンドフォローでの戦略を建てる事は問題なく出来るのですが、デイやスイなどで戦略を立てるには、明確なブレイクアウトや簡単に引けるトレンドラインが出現してくれないと、私の場合はちょっと躊躇したくなる相場ですね。短期派と中長期派、どちらが良いのかというのはきっと答えが出ないものだと思いますが、自分に合っていてかつ勝てる戦略であれば、はっきり言って何でも良いんだと思います^^;


さて、昨日の受講者様の成績報告です。

6月9日結果(24/417)
こんばんは

今日は結局1時間くらいしかトレードできなかったです

(2、14、6、2)

合計24pipsでした。


これで6月月間で417銭抜けたことになります。

以前は一ヶ月の平均で500pipsくらいだったのでかなりいいペースです。

明日は少し落ち着いて時間が取りたいですね



相変わらず順調です。
雑談ですが、友人からこんな質問をされた事があります。「身の回りで仲の良い友人10人を思い浮かべて、その10人の推定年収の合計を10で割ってみて?それがあなたの大体の年収。」って感じだったと記憶しています。あながち間違えじゃなかったのですが、思ったのは「似た者同士がかたまる」みたいなもので、周りが勝手に、自分と似たような収入の人ばかりになる。
これ、FXにもいえるのかな?と最近思います。例えばよく聞く話だと「日本人の8割とか9割がトレードで負けている」と言います。が、実際私の周りではそこまで負けている人って多くないというのが事実。いっても5割とか・・・そんなもんです。って考えた時に、負けている人同士でかたまっていても道は開けないだろうと。
更に、また別の人の話。この人はセブンイレブンのフランチャイズオーナーさん。「オーナー会とか店長会とかってあるんですか?」と質問したところ、こう答えた。「あるにはあるけど、売り上げの良い店長は売り上げの良い店長でかたまって、おたくのバイトは可愛いねとかそんな話ばかり(笑) それならまだ良いんだけど、売り上げの悪い店長がかたまってる方がヤバイ。だってさ、売り上げの悪い店長同士で傷の舐めあいだもん…(笑)悪循環だね」というお話。

それぞれ、周りの人に影響されるのかな~と思ってみたり、仮にトレーディングで負けてても「あの人よりはマシだ!」と比較するベースを自分に都合の良いように変えてみたり…。比較するベースを自分に都合良く合わせるようになってしまったら状況的には結構ヤバイと思います^^;


日本人の○割が負けてる!といわれても、こうして続けている皆さんがいるのも事実ですが、このブログの読者様だけでも「え?そんなに負けてるの~?あはは~・・・」と、鼻で笑えるような時代にしたいですね~♪なんてデカイ事いってみましたが、セミナー講師に私を選んで頂いた方からは少しずつ芽が出始めているのは事実。改めてもっとお役に立ちたいと思います^^


まとまらないので、ではまた!


少しでも役に立った!という方は、是非応援クリック(ブログ村)をお願い致します^^;


関連記事

| 受講生の進歩 | 10:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。