バカ息子の外国為替レポート

バカ息子の外国為替レポート

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【相場解説】 7/2.7/5のエントリーポイント振り返り

0706-1.gif
ユロ円5分足

先日金曜の夜に開催したトレード飲み会で実際にエントリーしたポイントと、昨日の相場でエントリーしたポイントをそれぞれ矢印で記しました。※一部、インディケータを外しています

矢印にそれぞれSABとありますが、判断基準としてSが最も良いエントリーポイントで、Bがそこそこ・・・という感じです。2つめの矢印以降は雇用統計後の、ある程度落ち着いた状況です。

画像を見て鋭い方はお気づきでしょうが、基本的に順張りエントリーしかせず、中には2か所負けエントリーもありますが、勝率的には悪くは無いと思います。勝ちトレードは8~12pipsがメイン。負けトレードも大体同じくらいですので、ざっくり50%以上の勝率があればトータルではOKですね^^

この日、セミナー受講者の方も同席しており、左から3番目のエントリーは私を含む3人が同時エントリーした個所。それから、一番右の矢印も4人が同時エントリーした個所です(これはtwitterで確認しました)

5555




少しだけ自惚れた話になってしまいますが先日、ある友人と話をしていてこんな事を言われました。
「9割が負けているって言うけど、文さんの周りから負けている人ってどんどん減ってるね。もちろん文さんも実感してると思うけど、僕もそう思うよ」と。

受講された全員が全員勝っているとは限りませんが、報告を頂いている6,7名の方は多少の差はあっても勝てるようになったと嬉しい連絡を頂いております。ありがとうございます。

という事で、自惚れ話でした^^;






さて、こうして記事を書いている間に、ユロ円でのエントリーポイントを逃してしまった私ですが、以前からお話しているように、私は中長期のトレードが苦手です。短期トレードと同じ事を長い時間軸でやれば良いんじゃないの?とよく言われますが、多分メンタルの問題です^^;
小心者・ストレスが嫌だ となったら、8~12pipsくらいを狙う短期トレードの方が私には合っているわけで、それと同時に“保有している時間=リスクにさらしている時間”という風に考えれば、短期の方が個人的には安全と思えるわけです。

決して中長期否定論者ではないのですが、また一つこのような考え方があるそうです。
(1)ひとりの人間の投資期間はせいぜい20~30年。「長期投資」と自分の人生のタイミングが合っているかどうかという「人生の相場観」を持たなければ、資産形成につながらない可能性あり。

(2)「過去」の統計はあくまでも過去であって、「将来」を約束してはくれない。将来にもあてはまるかを見極めなければならない。

これらの落とし穴からいえることとして・・・
  つづきは⇒ 長期投資がなぜしっくりこないのか、立田さんのコラムから学ぶ


少しでも役に立った!という方は、是非応援クリック(ブログ村)をお願い致します^^;

関連記事

| 相場解説 | 12:24 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。