バカ息子の外国為替レポート

バカ息子の外国為替レポート

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【相場解説】 ユロ円の下落目処と今日のエントリーポイント

0709-1.gif
ユロ円30分足・5分足

今日のエントリーポイントを5分足に黄色矢印でざっくりと書き加えました。
この画面上では6箇所。そして一番右のオレンジ矢印はショート注文を入れている場所です。

それぞれ約10pipsの利益目標ですので、6回で60pips。重要なのはpipsの目標というよりも、ちゃんと壁が見えているかどうかです。細かくラインを引きなおし、サポートラインやチャネルラインなどを加えていけば、どんな時間足でもある程度の流れや現在の為替値の位置感覚がつかめると思います。

その中で「高い確率で下に行く(もしくはその逆)」という場所だけを選びエントリーするのが私の指導している投資手法です。確立の高いところだけエントリーすれば、少ないリスクで利を伸ばすことが出来ます。何でもかんでもエントリーしてしまうとそれだけ負けもかさみ、半年一年かけてプラマイ0というのも無くもない結果です。
だから、私の指導した受講者のほとんどが70~90%の勝率を出すことが出来ていますし、含み益だろうと含み損だろうと、ポジションを保有し続ける事もありません。


さて、話を戻しますと、現在のユロ円は先ほどからの急落により111.50辺りまで下押しし、現在は30銭ほど反発し111.80付近をうろうろしています。
画像、30分足をごらん下さい。ざっくりと2本の黄色ラインが引いてあると思いますが、これがあらかじめ予想出来たライン。ビタで止まっています。ビタで止まったからここでロングを・・・という話ではありません。ここが重要だから、ラインを割れたら加速する確率が高いということでショート注文です。この辺は人それぞれなのでアレですが、先ほどの記事のように逆張りはしばらく封印しますので、いまは順張りしか出来ません^^;


ではまた!


少しでも役に立った!という方は、是非応援クリック(ブログ村)をお願い致します^^;


関連記事

| 相場解説 | 22:16 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。