バカ息子の外国為替レポート

バカ息子の外国為替レポート

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【相場解説】 8/8-8/13の戦略 ここで売られてここで買われる

クリックして頂けると、励みになります。
よろしくお願いします応援クリック(ブログ村)お願い致します^^;

0808-1.gif
ユロ円1時間足

8/9-8/13の週お想定レンジとしては112.68~114.29を見ています。
113円台半ば~後半は売られやすいポイントなので、ここからのLは少し考えモノです。
想定レンジは下記の通り上限が114.29ですが、どちらにしても一度押しが無ければ難しいとみています。
よって112円台のポイントまで前半で下落、後半買い戻しで114円台のターゲットを目標という見方です。

画像の紫の部分は売られそうばポイントを示しており、なぜそうなるかは見ての通りラインにぶつかるというだけの理由です。
下のターゲットは8/4の安値で、その後先日金曜の雇用統計で多少割れたのですが、雇用統計並みのインパクトが無ければこれ以上に下落・・・というのはあまり考えていません。よって.68付近を直近のターゲットと見ています。


さて、先週のドル円はギリギリで85円台を割れなかったのですが、この先85円割れはあるのか?
そして、介入はあるのか?という話題が出始めているところです。

介入と一言で言っても、単独介入 協調介入 委託介入 などがあります。
これらについて松崎さんが解説しているので、興味のある方は是非一読してみては^^
  ⇒ http://netmoney-web-fx.com/london/2010/08/post-7.html


ではまた!



関連記事

| 相場解説 | 15:33 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。