バカ息子の外国為替レポート

バカ息子の外国為替レポート

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【雑談】 やらなかった時のリスク

クリックして頂けると、励みになります。
よろしくお願いします応援クリック(ブログ村)お願い致します^^;


先日、カンブリア宮殿という番組を見ていました。
この日のゲストはソフトバンクの孫社長。

ソフトバンクの社外取締役にユニクロで有名なファーストリテイリングの柳井正社長が就いている事は意外と知られていないかもしれませんが、その柳井氏の素晴らしい言葉を紹介したいと思います。

柳井氏曰く、柳井氏本人は冷静で慎重派の人間。
対して孫社長は飛躍を望み、大胆な発想をする人間。

数年前、孫社長がボーダフォンジャパンを買収する時、
買収額の落としドコロを探っている時に柳井氏から言われた言葉が・・・


「買えなかった時のリスクを考えろ!」


というもの。



前述の通り柳井氏は冷静で慎重な人間だと本人が分析していますが、
ボーダフォンという大きな案件の際には孫社長の尻を叩いて買収を急かしたとのことです。
これについて損社長は「彼は急所をよくわかっている」と。



昨日、この話を同じくねとぶろのゆうにゃんさんに話していた時に、僕は「やらなかった時のリスクって、意外と見落としがちですよね」とお話しました。

するとゆうにゃんさん
「つまりさ、無免許で運転しているようなモノなんだよね。たった20万30万円で免許を取れば、人生を棒に振るようなリスクは一気に減るわけだし、それどころか小さな事故やそういうリスクも減らせる。FXだって5万円や10万円なんてすぐに吹っ飛ぶのに、無免許のままの人が多すぎるんだよね。」


あぁ~・・・きっとトレード講習の事を言ってるんだろうな~と思いながら聞いていましたが、
結局、何にしても同じ事なんですよね。

「今、コレをやらなかったらどんだけの損失があるのか」
もっと言えば「この先、どんな後悔をするのか」という事。




僕の経験だと、
もしあの時、消防士になっていたら・・・今のような刺激的な経験は出来なかったかもしれない。
もしあの時、FXをやっていなかったら・・・手取り20万円で月1万円の貯金をコツコツしていたかもしれない。
もしあの時、ゆうにゃんさんにセミナーをしてあげなかったら、今頃ロスカット寸前だったかもしれない。

そして・・・もし今、新しいプライベートファンドを立ち上げる事を躊躇していたら、来年には後悔しているかもしれない。



こうして、少しずつ壁を破っていけば、新しい発見や一歩踏み出した事で出会う人もたくさん居るんだとつくずく思いました。


にほんブログ村 為替ブログ クロス円へ
関連記事

| 今日の雑談 | 00:54 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。