バカ息子の外国為替レポート

バカ息子の外国為替レポート

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【雑談】 歳の分だけ一万円をあげます!!と言われたら

クリックして頂けると、励みになります。
よろしくお願いします応援クリック(ブログ村)お願い致します^^;


3,4年前にやってたテレビ番組の事。

その名も 「トシガイ」

トシガイとは何ぞや??!と言う方もいるかと思うので簡単に…

「トシガイ」って言うのは「歳・買い」で、
【年齢×1万円】を使い自分の人生を豊かにするモノを買うという内容の番組です。

つまり27歳なら27万円って事です。

記憶にあるのはは田崎真也(漢字合ってる??)さん。
彼は釣りの趣味を持ってるらしいのですが、
あまりの多忙さでかれこれ10年くらいの期間趣味から離れてたみたいです。
で、この番組をきっかけに再開しようとの事でした。

彼の年齢は49歳。
49万円分の釣具を購入してたのですが、
彼の考え方で納得・同感する事がいくつかありました。

数十万円のリール。
買おうと思えばいつでも買える値段だし、今なら経済的にもっと高いリールだって買える。
ただ、子供の頃必死でバイトして12ヶ月間貯めたお金で買った一つのリール。

その価値って言うのはお金というモノサシでは測れない。
だから今でも何かを買おうと思う時に踏ん切りがつかなくてなかなか買えないと言ってました。
勿論この10年間も釣具屋には通っていたけど購入までには至らなかったとのこと。


人それぞれ価値観てのは違うけど、
世間から見ればその人の持ってるモノが、その人の社会的価値になるわけで…
高いモノを持っている事で社会的価値が高く評価されようとも、人間的な価値はそこでは評価されない。

ただ逆に、たった一つの大切な高価なモノを評価されたくとも、
それを理解してくれる人にしか理解はされないわけで。


例えば、僕の周りだと僕も含め音楽をやっている人が多く、高価な楽器を持ってる方々。
楽器一つで50万、100万なんか良くある話です。
でも、これを理解出来るのって楽器やって人だけだと思う。

軽トラしか乗らないオッチャンにフェラーリの価値は「速くて高価」だと言う事しかわからないだろうし、
僕には秋葉の20万円のフィギュアの価値は全くわからない。1万円でも意味不明だ。



言いたい事もまとまらないんで、読んでる人には全然伝わらないとは思いますが、
今パッと27万円渡されても人生を豊かにするモノって何だろうって正直凄く悩む。
最初は「27万じゃ何も買えない」って思ったけど、しばらく考えてる内に候補は出ました。


まずは10万円くらいのローファー。
これは一生モンとは言えないけど、高くて良いものほど大切に扱う。

残った分は、ゴルフ関係。
これはこれで仕事や人生を豊かにしてくれるかなぁって。
まだ始めたばかりだし、ヘッタクソだけど新しい人と知り合う良い機会だと思う。


ただこれも同じで、アオキの8000円のローファーを年に3回買う営業マンには、
3年に一度10万円のローファーを買う価値は理解されないと思う…。
ゴルフだけじゃなく数々のスポーツも人によっては体を動かすのにお金を掛ける 
          …というのも理解出来ないとは思う。



皆さんなら【年齢×1万円】を渡されたら何を買いますか?


クリックして頂けると、励みになります。
よろしくお願いします応援クリック(ブログ村)お願い致します^^;


関連記事

| 今日の雑談 | 00:49 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。