バカ息子の外国為替レポート

バカ息子の外国為替レポート

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【相場解説】 ユーロ円のライン等

1日1回、クリックして頂けると、励みになります。
応援クリック(ブログ村)お願い致します^^;




今日は夜19時から、某FX業者さんにてセミナー講師としてお呼び頂き、
2時間の短期トレードセミナーをやってきました。

その後、軽い打ち上げという事で社長さんや役員さんとお食事会。
先ほど帰宅し、チラっとユロ円チャートを開くと「むむむ?!”」という位置にレートがあったのでポチっと短期トレードをさせて頂きました。Lです。

1026-1.gif


現在はこんな感じのラインを引いています。
チャートはユロ円1時間足。
このラインが正しいかどうかはわかりませんが、.92=.78をトップと見た場合、
そのネックラインとなりうるのが、.60=.46あたりのラインにあたり、
まぁちょうど帰宅時にその辺りにレートがあったのでついポチっとやってしまったわけです。


この両ラインがフラッグ(もしくは短期的な下落トレンドという見方も出来る)として機能するのであれば、
簡単に言えばこのライン内での取引だけでも十分といえば十分。(←ラインが正しければの話だが)


先日、もう10年以上専業としてやっているプロのトレーダーさんが私のセミナーを受けました。
今のままでのきっと十分なのに、更に取り込もうとしているのだからそれは見習いたい。
その専業トレーダーさんの話だと、やはりトレンドラインとチャネルラインの2本だけでトレードしているプロは海外には多いそうだ。


僕自身は短期トレーダーなので・・・と言って逃げているだけなのかもしれないが、
確かに自分が引いた線でビタで跳ね返されたりすると、たとえポジションを持っていなくても何だか嬉しくなりますね。


勝って儲ける事が目的ではあるけれど、自分の予想や思惑通りに相場が動いた時の嬉しさや楽しさも、是非味わってもらいたいなと思います^^;



ではまた!





1日1回、クリックして頂けると、励みになります。
応援クリック(ブログ村)お願い致します^^;





関連記事

| 相場解説 | 01:51 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。