バカ息子の外国為替レポート

バカ息子の外国為替レポート

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

最低賃金を2割UPさせました。

今日、社員と冗談交じりで最低賃金の話題がありました。

以前友人から、日本人が中国の山奥で、安い労働者を集めネットを使った24時間のとある商売をやって稼いだという話を聞きました。で、それを応用すればFXでも出来るんじゃね?みたいな会話。

すると社員がこんな事を・・・「僕が前に経営していた某サイトは沖縄に拠点を置いてやってましたよ!最低賃金が日本で一番安いんですよね~」と。

で、早速調べてみると、確かに沖縄は一番安いんですよね。ただ、鹿児島や長崎も同じだし、それほど大差は無い感じ。まぁ確かにネット商売だから、あえて東京にする必要もないわけで、人件費以外でも色んなところでメリットはあると思うが。

そんな中、見つけた記事。しかも今日3/19のニュースでした。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100319-00000002-nna-int

簡単に言うと、
広東省政府は18日、最低賃金基準を5月1日から約2割引き上げると発表した。広州市では月額860人民元(約1万1,400円)から1,030元に跳ね上がり、全国でも最高水準となる。

さすがやね。スゲぇね。
ただ、経営者目線で考えると、かなりキツイ条件。
企業の広東離れにつながらないだろうか?

2割上げたとしても、2割増で働くか?と問われたらそういうわけにはいかないし、コストが上がる分、どこかで削らなきゃいけないのだろうね。人を雇うって大変だな~・・・。


日本じゃなくて良かった・・・(笑)
関連記事

| 今日の雑談 | 17:46 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。